これさえ知れば不安解決!?豊胸手術について調べてみた!

各術後のメンテナンス

豊胸手術を受けることによって、自分の望む最高のスタイルを手に入れた後も、忘れてはならないのが、そのバストのメンテナンスです。どのような豊胸手術をした場合でも、そのバストサイズを維持するのであれば、定期的なメンテナンスは欠かせないという意見もあるほどです。一体、豊胸手術を受けたあとのメンテナンスにはどのようなものが必要となるでしょうか。

まずはシリコンバッグ挿入法のメンテナンスです。こちらはシリコンバッグを直接胸に入れるため効果が長続きしやすいですが、シリコンが破れて漏れ出していないかなどの確認が必要になります。また10年ほどでバッグも消耗してしまうため、その頃には交換した方が良いとされています。

2つ目はヒアルロン酸注入法です。こちらはヒアルロン酸を使用するため、体に影響がありません。バストサイズを気にしないのであれば、そのままでも大丈夫だという魅力があります。しかし、ヒアルロン酸は体内に吸収されてしまうため、バストサイズを維持したい人は定期的にヒアルロン酸を注入する必要があるのです。

シリコンバッグもヒアルロン酸も、バストサイズを維持したい場合には定期的なメンテナンスが必要となります。どちらも適切な処置をするようにしましょう。